本文へスキップ

アセンション評議会は地球のアセンションと平和のために活躍するグループです。

お問い合わせのメールyume34@k-suai.com

  宇宙の光 TAKESHI  

光りの世界へ入るために

アセンションする世界に行きたい人のために

店内イメージ

このぺージは、私が多くのメンバーを率いてスピリチュアルの活動を行っている時に、一人でも多くの人をアセンションしていく世界に導いていくために、皆さんに伝えてきたことです。
光りの世界に行くということは、決して簡単ではありません。
特にヒーリングやスピリチュアルのセラピーなどの多くは闇の世界のエネルギーをたくさん含んでいきます。
私はそのことに気づき、皆さんへ警告を発してきました。
光の世界に、入りたい人はどうか遵守ください。


アセンションを前に、道が分かれてゆく人々

地球に住む人々は、現在、様々な状況に置かれています。
本来の光あふれる自分に戻る努力している人もいれば、これからも争いや支配欲、物質欲の世界にとどまる事を決めた人もいます。
また、様々な世界を目の前にして、行くべき道が見つけられない人もいます。

現在、地球はいくつものパラレルワールドに分かれていますが、どのような世界も、その世界に行く人にとっては、重要な世界です。
自分のスピリット本来の役割を果たすために、光の世界に戻っていく存在達は、もうすでにスピリチュアルレベルでの分離は終了しているようです。
また、学びの世界に残る人も、自らの成長が不十分だと理解しているために、あえてその世界に残り、肉体をもった人生の中で自らの務めを果たしています。

しかし、最近のスピリチュアル相談室やセミナー参加者の様子を見ていると、スピリチュアル的には、光の世界に行きたいと願っていても、自分の意識や現実的な判断の中で、学びの世界に強く引き戻されている人たちが多いようです。
このことについて、皆さんがどのようにしたら、自分の意識とスピリットを一つにして、望むべき世界にいけるのか、私が分かる範囲でお話しします。
おそらく私の意見には同意しない人もいらっしゃるかもしれませんが、それは、お互いの立場が異なるということでご了承ください。

制限の多い地球を卒業するためのテスト

創造主たちは、皆さんが本当に光ある世界に行きたいのか、また光の世界に行くだけの資質が育っているのか、私たちを、厳しく判断しようとしています。
そのために、いくつものテストを私たちに仕掛けています。
それは学びの地球を卒業するためのテストのようなものです。
光の世界に行くためには、物理的世界での過剰な欲望や愛されたいという感情、人や物に対する依存心などを捨てていかなければいけません。

皆さんは、今までの自分で、そのまま新しい世界に入っていけると思っているようですが、それは全く違います。
私たちは、この欲望に満ちた物理的な地球を卒業しなければならないのです。
私たちは、私たちを束縛していた考え方や感情、欲望から自由にならなければ、今の世界から出ていくことはできないのです。

いくら、光の世界に行きたいといっても、欲望や感情に振り回された生活を送っていてもそれはかないません。自分自身の意識と感情を整理して、成長するための努力をしなければ、それもただの欲望です。
光の世界に行くということは、すべてが満たされた世界に入って、自由で楽な生活ができるというわけではなく、そのような世界を作るために、一人一人の努力が求められる世界なのです。

その努力とは、自分自身を束縛しているものから自由になる事、そして自分と他人を分け隔てなく愛することができるようになる事です。
そのような「無償の愛」のエネルギーが、光の世界を生み出す原動力となるのです。

しかし、アセンションを願う人達の中にも、いま大きな欲望のエネルギーが渦巻いています。
それは、アセンションする人達自らが自分自身の中にある不要となった感情やエネルギーを手放すために起こっていることですが、往々にしてそれらの感情やエネルギーを操る「闇の世界の存在達」のコントロールを受けている場合も多いようです。
私たちはそのことを真剣にとらえ、自分の内側で何が起きているのか見極めていかなければなりません。

私たちが向かう世界は、もうすでに学びの世界を形作っていた「闇の世界の創造主」や「闇の世界の存在」達とは切り離されつつあります。
しかし、現実世界では、「光の世界につながる通路」も「学びの世界につながる通路」「闇の世界の通路」も、皆さんの前に開いています。
さらにいうならば、一人一人の意識の状態に合わせて数えきれないほどの多様な世界の通路(ゲート)が開いているといってもよいでしょう。
そのために、地球に生きる私たちは、様々な世界から影響を受け、どちらの世界にも行くことができます。

しかし、「学びの世界につながる通路」「闇の世界の通路」の奥にいる存在達は、皆さんが自分たちの世界に来るように必死で誘いかけてきます。
彼らにとって、皆さんのスピリットはとても魅力的でどのような方法を使っても奪いたいものなのです。
私たちは、創造主と共に、闇の世界の創造主たちや闇の世界の存在に対して、光の世界に向かうべき存在達を欺いたり、強制的方法で闇の世界に連れ込まないようにルールを作りました。

彼らは、そのルールのために、人々を無理やり闇の世界に連れ込むことはできなくなりましたが、本人の同意があれば、自由に光の存在達を捉え、学びの世界や闇の世界に連れ込むことができます。
彼らは、表向きは立派な言葉や心地よいエネルギー、経済的な豊かさなどを装って皆さんに近づきますが、エネルギーの見極めができない人は、表面的な言葉や欲望に心動かされて、彼らの誘いに乗ってしまうのです。

そうすれば当然ごとく、皆さんのスピリットの自由は奪われ、皆さんが望むべき世界に行くことはできなくなります。
しかし、それも皆さん自身の判断として、光の創造主たちも大天使たちも助けることができず、見守らなくてはいけないのです。

スピリチュアルな世界の危険性

スピリチュアル世界の様々なヒーリングの中でも、お金儲けができるとか偉くなれる、他人をコントロールできるなどの特質をもつヒーリングはそのような世界から来ているものもあります。
皆さんが、見えるようになりたい、聞こえるようになりたいという気持ちの奥に、そのような能力を持つことによって特別な存在になりたい、お客様をたくさん持って経済的に豊かになりたい、という気持ちがあるならば、その人はすでに、闇の世界の存在達の招待を受け取り、彼らとともに歩み始めたことになります。

知らないうちに、闇の世界のエネルギーを使うことで、急にそのような能力が目覚めたり、新たな力が生まれてきたりします。
そして周りからちやほやされたり、先生扱いされるようになり、多くの人から頼られるようになります。
最初はそのことが心地よいように思え、経済的にも豊かになることに満足を覚えるかもしれませんが、多くの人が、皆さんに依存してエネルギーをどんどん奪っていくようになります。

どうか、様々なヒーリングやセラピーに参加する前に、自分の心の働きを感じてください。
もし、このセミナーやセラピーを受けると、自分は助けてもらえるかもしれないとか、このセラピーを行えば、経済的に豊かになれる、自分が特別な存在として人に認めてもらえる、このセラピーを教えてくれる先生のように有名になれるなどという気持ちがあれば、どうかそのセラピーやセミナーに近づかないでください。
自分の純粋な愛のエネルギーが心地よく感じられるセラピーだけを行ってください。

また物質に、自分の欲望や願いを入れ込んだものを作ることも決してお勧めできません。
それが地球の平和に向けられたものであるならばよいのですが、自分の欲望や願いを込めたものであるならば、自分のエネルギーフィルドの回りが、物質的な欲望を願うエネルギーで満たされ、どんどん重たいものになってしまいます。

自身の努力を横に置いて、そのようなものに頼るような資質は、自分の中に依存心を生み出すだけです。
アセンションする地球に行くために、最も捨てなければならないものの一つがこの「依存心」です。
自らの能力は、自らが開いていくものです。
天使やマスターはそのサポートを行う事もありますが、自分の願いをそのような物に託す必要はないと思います。
それよりも、もっと真摯な祈りと努力を行うように、考え方を変えていったほうがよいのでは、と思います。

カード類の問題

多々あるカード類を使用している人達も考えなければならない事があります。
真摯にクライアントさんの事を考えるのではなく、誰が、どのようなエネルギーを用いて作ったかわからないようなカードを使用して、相手の人生の大切な問題にアドバイスを送るということも、よく考えたほうがよいのではと思います。

そのカードを使用することにより、カードを使用する人もアドバイスを受ける人も、共にそのカードのエネルギーに影響を受けてしまいます。
私は、皆さんが、真摯にクライアントさんに向かい合う事によって、自分と相手の心の声を聴けるように、努力すべきだと感じています。

天使やマスターたちは、本来は光の存在ですから、その人の意識の成長や地球の平和のために、皆さんをサポートするために来ています。
彼らは、恋人が欲しいとかお金が欲しいとか、というような個人的な欲望に対しては、積極的には関わりません。
そのことを積極的に行うのは、私たちが「ブラック・エンジェル」や闇のマスターと呼んでいる存在達です。
ブラック・エンジェル達は、私たちの欲望や情欲、支配欲、物質欲などをコントロールして、私たちの気持ちを、欲望の世界へと向かわせます。

彼らは、欲望を持つ人達が、欲望を持つことでどのような学びを行うか、ということに興味があります。
そのために、欲望を速やかにかなえてあげる事で、その人がさらに多くの願いや欲望を持つようにしていきます。
そして、最後は大きな破綻が待ち構えていることが多いのです。
現実世界でも、大きな文明や国家、あるいは会社などのリーダー達の中で、このような存在達と共に歩んできた人は悲しい結末を迎えています。

私たちは、ライトボディヒーリングのセッションでも、皆さんの過去性の中で、このような闇の存在達とかかわりあうとどのような結末を迎えるのかお知らせしましたし、またそのような問題も解決させていただきました。
できうる限り、目先の利益や効果をちらつかせるような存在とはかかわりあわないほうがよいと思います。

ツインソウルの幻想

そして最近特に増えてきたのが、「ツインソウル」や「ソウルメイト」を自分の恋愛の対象として求めている人たちです。
これはとても危険なことなのです。
本来ツインソウルは、自分の魂の片割れとして、自分の成長を助けるためにあります。
ツインソウルは、皆さんにとっては、決して恋愛の対象となるようなものではなく、自らを厳しく見つめなおし、自分の魂が完全な存在となるための多くの試練を与えます。
そのために、今まで隠していた感情やエネルギーが噴出し、恋愛どころか、お互いを憎みあう事さえも起きてしまいます。

あるいは、そのスピリットと出会うことで、皆さんの人生に劇的な変化を起こしてしまう事もあります。
しかし、ツインソウルや魂のパートナーに会いたいと考えている人の中には、ただツインソウル等と出会って、彼から愛してもらいたい、自分を女性として満たしてもらいたい、という欲望に動かされている人もいるようです。
ツインソウルやソウルメイトは、必ずしも異性として現れるものではなく、同性の友人や親子、あるいは会社の上司など、自分が苦手とする立場の人として現れることもよくあります。

なぜなら、自分自身が持つ魂の不完全さや欠点、成長させるべきところを強烈に見せてくれるのがツインソウルです。
その片割れとあったならば、強制的にそのような事が学びとして行われてきますので、ロマンスを楽しんでいる暇はないかもしれません。
またそこでロマンスが起きてきたら、そのロマンスを通して大きなことを学ぶような関係性ができてくることでしょう。

皆さんのスピリットは、本当に光に向かっていますが、その最終的な場面で、このような女性としての一番弱いところを、闇の存在達からアタックされているのです。
私達が、そのことを調べていくと、光の世界からはすでに撤退した闇の存在達のゲートが大きく関わっていることが分かりました。

現実世界では、まだ起きてはいないと思うのですが、本物ではない「ツインソウル」に心を奪われて、愛されたいという欲望の渦の中に流されないでください。
自分が今いる場所をしっかりと見つめ、自分自身が他人を愛してあげたいという「無償の愛」に目覚めてください。
現実の生活では、お金や家が必要だからご主人と一緒にいても、心は他の男性に奪われて、その人との時間を大切にして家族を顧みない、という事にならないでください。
このことが多くの女性メンバーたちに起こっていることを、私たちは何よりも危惧しています。

幻想を乗り越えて、光の世界へ

このことを書いている途中にも、闇の世界をつかさどる大きな存在が現れ、創造主とともに処理していました。
それは、どのような存在にも姿を変え、皆さんを巧みにだますことができる闇のマスターです。
その存在は、皆さんが一番求めている存在に姿を変え、言葉巧みに誘います。
ある程度、見えたり聞こえたりできるようになった人達が、この存在のターゲットです。

ある時は女神、ある時は大天使の姿をして、皆さんを信頼させると、どんどんと光の世界に偽装した学びの世界に皆さんを引き連れていきます。
多くの宗教やカルト、ヒーリングのグループにも、この存在は深く関わり、皆さんの自由と成長を奪ってしまいます。

しかし、私たちは、これらのことを学び終えなければならないために、この事を経験しているのです。
いつまでも、ヒーラーや宗教、力を持った人などに頼り、依存心のままに生きていれば、やがて自立できなくなり、自らの魂も闇の世界の中で、進むべき道を見失ってしまいます。

様々なヒーリングやカード、グッズ類にも頼る事なく、あくまでも道具であることを自覚して使用してください。
それらの中には、精神安定剤のように、皆さんの素晴らしい意識を抑圧し、無意識のうちに皆さんのエネルギーを奪い去るものもあります。
エネルギーの見極めができないものに対しては、近づかないほうがよいでしょう。

そしてパワースポットや多くの神社などがある場所も、本来は自然の神聖な精霊が存在する素晴らしい場所でした。
しかし、多くの人が自分の欲望の拠り所としてしまったために、この地上に物質的な欲望をもたらす存在や戦いや競争に勝つために手段を択ばないという存在達が居座ってしまいました。
皆さんがその場所で祈ることで、それらの存在と深くつながってしまう事もよくあることです。
今までは、そのことから起こることも重要な体験でしたが、これから皆さんが行く光の世界では、もうこれらのことも必要ではなくなりますね。

つまり、これからの世界は、皆さんの心が唯一の判断基準となる世界です。
様々な欲望から、自分を自由にして生きていってください。
私たちは、しばらく会社の仕事で忙しくなるので、いつまでも皆さんのお世話をすることはできませんが、皆さん一人一人が、光の世界にたどり着いてくださる事を、心から祈っています。