本文へスキップ

アセンション評議会は地球のアセンションと平和のために活躍するグループです。

お問い合わせのメールhikari@k-suai.com

  宇宙の光 TAKESHI  

アセンションを支える存在

アセンションを支える存在

店内イメージ

私達は、この地球のアセンションを行っていくにあたって、神々や創造主だけでなく地球以外の星から来た生命体や天使達と力を合わせながら、アセンションを進めてきました。
このパートではいくつかに分類して、そのような存在の特質をお知らせしましょう。
あなたも、明日、この中の存在達と出会うかもしれませんし、スターピープル達とのファーストコンタクト2016年中には行われることでしょう。


地球のアセンションを行っている存在

地球のアセンションを進めているのは、サナートクマラやサナンダ、天照大御神などの地球のアセンデッドマスターと地球の神々で組織された「地球のアセンション評議会」です。
そして「地球のアセンション評議会」を守護し違法な地球外生命体達を取り締まるのが「地球警備隊」で、その上部組織である「宇宙警備隊」の指導を受けて活躍しています。
「地球警備隊」には大天使ミカエルと漆黒のドラゴン騎士団がサポートをしてくれているようです。

地球のアセンションを指導しているのは、天の川銀河の中でもいち早くアセンションをおこなった星々の存在である「スターピープル」達と宇宙の平和と進化のために貢献しているアシュタールや銀河連合のメンバーです。
「スターピープル」達は、主にアンドロメダ座の星の人々、シリウス星やアルクツールス、ベガ、プレアディス星団の人達のように、地球を良心的にサポートしてくれている人々の事です。
彼等は、進化した地球人が自分達と同じように、天の川銀河の平和と進化のために、共に手を組んで活動できることを夢見て、私たちを献身的にサポートしています。

地球のアセンションを計画し実現に向けて力を注いでいるのは光の創造主のグループです。
光の創造主も、エンソフに統治される天の川銀河の物理世界にいる創造主、そして最高次元の「すべての創造主を見守る創造主」から物理世界に近いところにいる創造主まで、多くの光の創造主達が地球および天の川銀河のアセンションを見守り、その実現のために一生懸命に取り組んでいます。
彼等にとって物理世界を持つ地球のアセンションは、今まで経験がないことなので、新たな宇宙の方向性を定めていく大切なイベントなのです。

地球のアセンションを妨害している存在

また反対に地球のアセンションを邪魔している存在もいます。
それは、この地球を自分達で支配したい、地球の人々をコントロールしてその光を奪いたいと考えている存在達です。
もっとも問題となっていたのは、支配欲に満ちた創造主や闇の世界の創造主達、そして私達の宇宙とは異なる宇宙から来た創造主達でした。
彼等は、今後、太陽の創造主、月の創造主によって運営される「光の地球」を自分の物にするために、アセンションを邪魔したり、アセンションした世界を奪い取ろうとしました。
しかし、そのような創造主は、光の創造主と私達の手によって処理され今はもう残っていません。

このような支配欲の強い創造主達の力により、地球のアセンションを妨害するために作りだされたのが、ディセンションした星々の地球外生命体達の連合軍です。
その最大の物は、「闇のアシュタール」「紫ピラミッドのグループ」「闇のナソール」達ですが、ほかにもさまざまな星から、地球のアセンションを阻み、光ある存在達の光を奪うために多くの地球外生命体達が地球に押し寄せてきています。

地球外生命体は、地球人よりもはるかに高い知性と能力を持っていますので、地球人を簡単にだまして自分の言いなりにしてしまいます。
たとえば政治、経済、宗教に関わる特殊な能力や知識を人々に与え、経済的な成功を得て他人を支配することを可能にしてくれます。

彼等に関わると、一時的に成功して名声や富を得たり、他者から崇拝されたりしますが、やがて彼らによって利用されるだけの存在となってしまいます。
彼等も光の地球からは排除しますが、物理世界で人々に深くかかわっている存在は排除できませんので、その人と共に、学びの世界(ディセンションした世界)に行くことになります。

また私達が、処理に困った存在は、闇の創造主達から作り出された「闇の存在」達や反物質的な地球外生命体達です。
彼等は、実体がなくエネルギー体だけなのですが、人々の意識に入り込み、人々をコントロールして様々な問題を起こしたり、人々が光の世界にアセンションしていくことを妨げます。
彼等は、ただ光を奪う事や多くの人達を闇の世界に引きずり込むことが目的の存在です。

彼等は特殊な形態をそれぞれ持っています。
「ナソールチルドレン」「ブラックホノグラム」「黄泉の世界の存在」や「闇のマジシャン」など様々なタイプの存在がいますが、学びが多い地球では、彼らの存在も学びのために必要なので、私達は彼らを残しておかなければなりません。
彼らと深くつながっている人も、まだ学びが必要なので、彼らと共に学びの世界に行くことになります。


これからのアセンションの予定

私達は、どのような存在と共に活動するかということを自分自身で決めなくてはなりません。
それは自分がどのような世界に向かって歩んでいくかを決めるということです。
現在多くの人のスピリットが、自分がすでに行く道を決めているようですが、いまだ決まっていない人もいます。
その多くの人が、光50%のボーダーラインに立っているのです。
光り50%のボーダーラインより下は、今の地球と同じ学びの世界です。
50%よりも上の世界に入っていくと、自分い残された学びを行いながら、さらに光が強い世界へと入っていくことでしょう。

地球のアセンションが進むとまず光が強い世界に行く人達が、現在の地球から分離され、光の世界へと入っていくことになります。
光60%から70%の世界と今の地球の分離が、5月の中旬に行われていますので、この世界に行く人達の移動がこれから行われ、6月の後半から7月にかけて完了していくと思います。
この世界に行く人は、現在でもしっかりと「愛」や「奉仕」の意識に目覚め、この地球を少しでも良くしたいと日々努力しています。

そしてこの世界に行く人は「スターピープル」と会うための準備もできてきているので、やがて彼等との物理世界での「ファースト・コンタクト」を実現させることとなるでしょう。
その時は、私たちの新たな仕事の始まりともいえるでしょう。
なぜなら、彼らと地球人との間を取り持つのが、私たちの仕事だからです。

またさらにその世界から、光60%台の世界と70%台の世界が分けられてくるでしょう。
光が70%台の世界の人々はほとんど学びが終わっていますので、スターピープル達と協力し合って、地球のアセンションを完全なものにするための仕事をしたり、スターピープル達から、彼らと共に活動する為の学びを行い始めます。
それは地球が、他の叡智ある星々と共に活動できるような立場に立つことでもあります。
きっと「スタートレック」のドラマのように宇宙船を使って宇宙を移動して、宇宙の問題を解決するような世界がくるのではないでしょうか。

光が80%以上の世界になるとほぼ物理的な地球ではなくスピリチュアルな要素が大きくなります。
この世界に行く人々はすでに肉体を失って、もっと自由な立場で、宇宙のリーダーとして活躍していくようです。

そして問題なのは、「光の地球」のボーダーラインともいえる50%台の世界です。
こちらは、50%よりも上の「光の地球」に行くのか、50%以下の「学びの世界」に行くのかが決定していない人たちが多いようですので、これから、自分自身のスピリットに従って分かれていくこととなるのでしょう。
このラインが完全に分かれる為には、もうしばらく時間がかかりそうです。

しかし、「光の地球」に行きたくない、行く見込みがない人たちの分離もどんどん進んでいますので、光の割合が40%前半から下の世界の人達も、これからどんどん移動を始めていくと思われます。


スタッフ写真

 iNFO店舗情報

アセンション評議会

yume34@k-suai.com
メールアドレス変更
→光の世界のブログ
→宇宙の光 公式HP