本文へスキップ

アセンション評議会は地球のアセンションと平和のために活躍するグループです。

お問い合わせのメールyume34@k-suai.com

  宇宙の光 TAKESHI  

創造主・神々・天使

光りの創造主

店内イメージ
地球のアセンションを計画し実現に向けて力を注いでいるのは光の創造主のグループです。
光の創造主も、エンソフに統治される天の川銀河の物理世界にいる創造主、そして最高次元の「すべての創造主を見守る創造主」から物理世界に近いところにいる創造主まで、多くの光の創造主達が地球および天の川銀河のアセンションを見守り、その実現のために一生懸命に取り組んでいます。
彼等にとって物理世界を持つ地球のアセンションは、今まで経験がないことなので、新たな宇宙の方向性を定めていく大切なイベントなのです。

創造主

私達は、この地球のみならず天の川銀河や大宇宙を創造した偉大なる存在達と3年ほど前からコンタクトを取ってともに活動しています。
それは、私たちが毎週のように行っていた「星のツアー」で、地球以外の星や天の川銀河、あるいはアンドロメダ銀河やオリオン星雲を訪ね、そこで起こっている様々な問題を解決し、宇宙の秘密を知るようになった時から始まっています。

創造主は、私たちにいくつもの課題を与えながら、その課題をクリアするたびに、宇宙の新たな秘密やより高次元に存在するマスターや創造主のことを教えてくれます。
そして、今までよりも高い位置にいる創造主が出てきてくれて、さらに高次の世界へと案内してくれる事となるのです。

創造主とマスター、女神、天使達の違いについても、私が理解していることをお知らせします。
創造主とは、最も高次の創造主の光(遺伝子)の一部を受け継いでいる存在です。
最高次元の創造主の光を基に、その意思を実現するために、特定の役割を与えられて作られていきます。
創造主達の本当の姿はただ光ですが、私達とともに活動するときは、分かり易いように人の形をとってくれることもあります。

創造主は、生命や様々な光(要素)などを新たに作り出すことが認められています。
それは、物理世界の宇宙だけでなくスピリチュアルなさまざまな次元においても自分の得意とする分野で創造を行うことができるのです。
また自分に与えられた目的に対して、自分の意志で活動することができます。

創造主の秘密

私のレポートや活動に関するブログを読まれて皆さんが一番困惑するのは「創造主」という概念だと思います。
地球では、創造主というのは唯一万能な存在であり、過ちなどを犯すはずはない存在と思われています。
また愛に満ち、多くの人を慈悲の心で助けてくれる存在だと思われていますし、私もそう思い続けてきました。

しかし、私達はアセンションを進めるにつれて様々な創造主に出会いました。
そして分かった事は、創造主は唯一無二の存在ではなく、役目や階級に応じて無数に存在しているのだという事です。
そして全ての創造主が、万能であり過ちを犯すはずがないという考え方は大きく間違えているという事です。

もちろん、私があった創造主の中にもその様な尊敬すべき創造主はいましたが、本当に僅かでした。
創造主の中には、自分の欲望やエゴに負けてしまい、この宇宙を自分が好きなようにしたいと考え、自分の部下にあたる創造主やスターピープル達を利用して、地球人や多くの星の人々を支配しようと考える創造主達もたくさんいたのです。

もし、全ての創造主が、愛と慈悲に満ちていたなら、この地球のように戦争や侵略、あるいは殺人や暴力、経済的な抑圧や自然破壊などは決して起こらなかったでしょう。
創造主自身が暴力と支配を好むからこそ、地球のような闇が深い世界が生まれてきたのです。
ギリシア神話に出てくる最高の神であるゼウス神も自分の欲望の赴くままに、女性達をさらいたくさんの子供を生み落させました。
もちろんこれは神話ですが、ゼウスと同じように自分達が作った宇宙は自分達が自由勝手に扱ってもよいと考える創造主達が、実はたくさん存在しているのです。

ではなぜ、その様な存在が創造主としてこの宇宙に君臨しているかという事をお話ししましょう。
それは簡単な答えです。
創造主から宇宙の創造と運営をするために作られた存在だから創造主なのです。
創造主は肉体を持ちませんので、誰かの体から生まれて成長していくわけではありません。
上位の創造主から目的に応じて、自分の光を分けて作られます。
高次の光には意識や能力が伴いますので、光を分かち与えられて生まれた創造主は、生みだしてくれた創造主の能力と資質の一部を持つ事になります。
その資質と能力を使用して、上位の創造主の指示のもとに宇宙の創造や運営を行い、与えられた任務を果たします。

生みだされた創造主は、自分を生みだしてくれた創造主には絶対に逆らう事はできません。
逆らった場合には、自分の元となった創造主の光のもとに返される事となります。
私のPDFブックをお読みの方はお分かりかと思いますが、私は、問題がある創造主に対処する場合には、必ずその創造主を生みだした創造主か一つ上の創造主にあらかじめ相談して処理を行なう了承を取り付けます。
そして問題がある創造主を問い詰め、問題がある創造主が自分の罪を認めるか、その創造主を生みだした創造主が、更生の余地がないと認めた場合には、上位の創造主の判断によって、問題を起こした創造主を光に返すことができるのです。

私は、多くの創造主が行ってきたことを調べる為に、地球の物理次元に生まれ、2013年から4年をかけて一つ一つ宇宙の次元を上がり、下の階級の創造主から宇宙を創造する役目を持つ創造主の位置にまでたどり着きました。
そして、1人1人の創造主の働きを見ながら問題がないかを調べてきたのです。
問題がある創造主は、私達の活動や地球のアセンションに対して大きな妨害を働いてきます。
すぐには分からなくても、一緒に行動しているうちに、私達を裏切るような行為をしたり、闇の創造主の命令をうけて私達を罠にかけようとします。

何故地球人の私が、創造主の世界に入り、創造主の問題を明らかにして創造主を光に返すことができるか不思議でしたが、地球のアセンションが進むにつれて、高次元の創造主が、多くの創造主の堕落にすでに気づいていたために、私を地球に降ろし、創造主が犯している罪を調べ上げる役目を私に与えたという事が分かってきました。

地球のアセンションは、地球に住む人々にとっては、自分達の意識を高め、スターピープルになるための第1歩ですが、高次元の創造主にとってみれば、堕落した創造主や闇に落ちた創造主を探し出し、彼等を光に返す事で、まともな創造主だけが残る宇宙を創るための壮大な計画があったようです。

マスターや女神

それに対して、マスターや女神など創造主以外の存在は独自に創造することは認められていません。
創造主が創造した宇宙や生命を見守り、その進化のサポートをしたり、特定の目的に基づいて、星々の運営を担ったりします。
マスターや女神たちは、創造主から作り出されていますが、創造主の遺伝子を持ちませんので、創造活動はできないのです。
自分自身を生みだしてくれた創造主の意思のままに動かなければなりません。

天使

天使は、何かを創造することはありませんが、創造主から生み出された叡智ある存在達を、進化させるために教育したり守護することを行います。
天使達を生みだしたのは、創造主の中でも、最高次元に近い場所にいる5人の創造主の一人で「天使を創造する創造主」と呼ばれる方から、生み出されているようです。
彼らは、他の創造主やマスター達からの干渉を受けることなく、人々や叡智ある生命の守護を行うことができます。
時として、他の創造主やマスター達の意見と対立することもあります。
それは、すべての創造主達が正しい判断を常に行っているわけではありませんので、そのようなときには、叡智ある存在達を守護する役目を担います。

アセンションと創造主の秘密

私達は、天の川銀河に存在する創造主や天の川銀河すべてを統括する創造主に会いました。
そしてさらにアンドロメダ銀河やオリオン星雲を含む大宇宙の創造主にも合いました。
私達は更に物理世界を創造する創造主をこえて、様々なスピリチュアルなレベルを創造したり運営したりする創造主のグループの世界を、まるでエレベーターで昇るように、高次の世界に向かってどんどん昇って行きました。

もちろんそのために、創造主たちが次々と与える課題を乗り超え、この宇宙が抱えている問題を、創造主たちと共に解決していくことを行っていきました。
その時の記録は、星のツアーの記録として残されています。

創造主の階層はおそらく皆さんの想像を絶するほど複雑で多岐にわたっています。
しかし、この地球のみならず大宇宙のスケールや多様性を考えるならば、創造主は唯一万能の創造主が一人だけ存在するのではなく、たくさんの働きと特質を持った創造主たちのグループが存在すると考えたほうが自然です。
私達は、そのような創造主の働きと階層を一つ一つ確認しながら、この宇宙を旅していきました。

この宇宙は、いくつもの創造主のグループによって作られています。
私たちにとって身近な天の川銀河を生みだしている創造主達もいます。
更にその上には、アンドロメダ銀河やオリオン星雲などの様々な銀河、星雲が含まれる宇宙を創造し運営する創造主達がいます。
そして彼らを指導する創造主達もたくさんのグループに分かれて存在しています。
たとえば、銀河や星々を作る創造主や生命を生みだす創造主、時間を生み出す創造主、愛や叡智を生みだす創造主などが存在し、それぞれの役目に応じて、下部の創造主を指導したり、自らの目的とする活動を行っています。

そして、ひとつの宇宙を生みだし運営する創造主たちは、それらの宇宙がいくつも含まれる大きな宇宙を創造し運営する創造主たちから生み出され指導を受けます。
そして、それらの創造主も、大きな宇宙の時を生みだす創造主や叡智を司る創造主、愛によってすべてを生みだす創造主などから生み出されて指導されていきます。
そして、それらの創造主もまた、創造主を生みだす創造主や宇宙原理そのものを現す創造主たちから生み出されて行くのです。

創造主は、常に自分の上位に位置する創造主の光の一部から生み出されます。
そのために、自分を生みだした創造主の意思には従わなければなりませんが、一人一人明確な意思と叡智を持っており、自分の判断で宇宙の創造や運営、人々の創造や教育を行うことが認められています。

しかし、創造主達には、活動の目的に応じていくつもの系列があり、系列ごとに地球や人間に対する関わり方が異なりますので、宇宙の創造や人間の教育に関して、創造主同士で意見の対立や矛盾が起こる事があります。
特に光の創造主と呼ばれるグループと闇の創造主と呼ばれるグループの間には、多くの対立点があり、その対立を解消するために、さまざまな試みが今まで行われてきました。
そして、地球のアセンションは、その対立を解き放ち、創造主たちを一つにするために計画された面もあります。

地球のアセンションというのは、多くの人が考えるように、ただ地球の次元が上昇するというだけの問題ではなく、最高次元の創造主や光の創造主、闇の創造主が互いに関係しながら、宇宙と創造主の多くの課題を解決するために行われていることなのです。