本文へスキップ

アセンション評議会は地球のアセンションと平和のために活躍するグループです。

お問い合わせのメールyume34@k-suai.com

  宇宙の光 TAKESHI  

アセンションの経過

宇宙連合によるアセンションの変更

店内イメージ 地球のアセンションを担当していた実行部隊に与えられた計画は、現在の地球をいくつかの次元にわけてアセンションする世界やそうでない世界を分けて、それぞれの世界に人々を分離させていくという方法でした。
そして2016年の9月から10月には、スターピープル達がアセンションする世界におりたってファーストコンタクトを行う予定でした。

しかし、宇宙連合が2016年の9月に地球に降り立ち調査したところ、地球が大きな闇を抱え、その闇によって力をつけた地球外生命体やオリオン人達によって、地球が隅々まで支配されていることが分かりました。
そして地球そのものが、自然破壊や核兵器の使用などで限界を迎えていることもわかったのです。
そしてダークピープル達は、アセンションしようとする人々をとらえ、光をうばったり、現実世界でも大変な抑圧を与えていたのです。

宇宙連合は急きょ方針を変えて、現在の地球とは全く関係のない、新たな光の地球を準備し、アセンションする人々をその地球に移送することにしました。
2016年の10月までには、アセンションする人の移送も完了し、新たな地球種族をめざして、地球人とスターピープルの共同生活が始まったのです。
ただし後になって大きな問題が明るみに出ました。
この当時アセンションできたのは、純粋な気持ちで生きてきた老人たちやまだ幼い子供達ばかりだったのです。
このままでは、彼らがスターピープルとして成長する見込みやあらたなアセンションした社会を作ることはできません。
なぜなら、彼らはアセンションやスターピープルの事を何も知らなかったからです。

詳しい情報はアセンション・ブックからご紹介します。
(1冊500円でダウンロード出来ます。こちら


アセンションのために行ってきた事

スターピープルと創造主は、やはり地球人に関わる様々な問題を解決し、地球人が肉体をもったままアセンションできるように、私達を地上に残しました。
そして、地球人の中でも光を多く持ったアセンション候補者を探し出し、彼らを精神的に成長させて、光が多い地球に移し替えていく事にしたのです。
その為にやらなければならないことがいくつもありました。

地球人に対しては、多くの地球人がネガティブな感情や欲望によって支配されていますので、その感情や過度な欲望を浄化していく事です。
そして、地球人の多くが闇の多い世界に長い事生きてきましたので、その習慣や考え方を改めさせるという事です。
そして地球人がもっと高い愛の波動を身に付けるように導くことです。

しかし大きな問題は、地球人が欲望やネガティブな感情、そしてお金儲けや自分が特殊な存在になりたいという願いを持つことで、ダークエンジェルやダークピープル達と繋がってしまい、彼らの力に依存して生きている人があまりにも多かったことです。
そしてダークピープル達は、その繋がりが絶たれないように様々な罠を仕掛け、地球人の魂やスピリットを捕ていったのです。

私達は、様々なダークピープルやダークエンジェル、時には闇の創造主自らが捕えた人々のスピリットなども解放しながら、地球の人々を導いていきましたが、ダークピープルと共に生きる事を望む地球人が多くて、アセンションの活動は進みません。
しかも闇の創造主達も直接私達の活動に介入してきたために、アセンションは何度も混乱に見舞われました。

創造主の立て直しと地球の分離

その為に私達が行った事は、地球をいくつもの世界に分離し、光の度合いに応じて人々を分けていく事でした。
これは地球人が物理世界に生きているために大変な困難を伴いました。
しかし、光を多く持っている人がアセンションしようとする事を光を奪おうとする人達やダークピープル達が邪魔をしてきます。
彼らにすれば、自分達が光やエネルギーを奪い取る相手がいなくなれば、自分達が困るので、地球人がアセンションしないように、様々な罠を仕掛けてきました。

そして光の保護区などを作って、アセンションしようとする人たちを守ろうとしましたが、闇の創造主達によってその保護区も壊され混乱は続くばかりです。
私達は、この状況を解決するには、地球人達をそれぞれの光りの度合いに応じて、少しでも早く分離するしか方法がないと分かりました。
そのために、さらに多くのスターピープル達が地球にサポートに入りましたが、闇の創造主達の妨害はさらに激しくなります。

私達は、地球のアセンションの妨害をする創造主達は、光の創造主達も抑圧して自分達の都合の良い世界を作るために活動していることが判りました。
そして地球のアセンションのもう一つの目的は、アセンションを妨害する闇の創造主達の働きを明らかにして創造主の世界を立て直すことだったのです。
私達は、闇の創造主と一体となったダークピープルや地球人からのサイキックアタックに苦しめながらも、創造主の悪だくみを次々と暴き、彼らを光に返していきました。
そして高次元の創造主の助けにより、創造主の世界の立て直しを行っていったのですが、さらに高次元の創造主達の中にも、自己中心的な欲望を持ち、闇に落ちた創造主がいることが判りました。

闇の創造主からの解放

創造主の立てなおしもだいぶ進んだ2018年の6月、私達の宇宙はスピリチュアルレベルで「愛で統一された宇宙」との間にアセンションの扉を開きました。
これでスピリチュアルレベルでは、アセンションが完了したのですが、物理世界レベルでは、人々の分離がうまくいかず、アセンションは難航します。
そのような中、どんどんレベルの高い闇の創造主(宇宙に闇をもたらす創造主)が現れ、私達の天の川銀河は、もうすでにこの創造主の支配下に陥っていたことが判りました。

そしてこの創造主によってスターピープルの遺伝子がダークピープルの遺伝子に変えられたり、地球に生み出されたスターピープルの遺伝子を持つ地球人が、ダークピープル化させられたりしていた事も分かりました。私達とスターピープルは、光の創造主の力を借りて、この闇の創造主が行っていた支配のシステムを打ち砕く事が出来ました。

しかし光40%台の物理世界を支配する「紫ピラミッド」と呼ばれるダークピープルの集団によって、光の世界に向かう人々のスピリットは捕えられ、またアセンションできないように様々な罠が仕掛けられてきました。
そして、更なる闇の創造主達の猛攻をかいくぐり、光りの創造主達の力を借りて、闇の創造主の支配から自由になる事が出来ました。


残されたことは地球人を愛の度数に応じて、いくつもの世界に分け、新しい光が多い世界へと人々を導くことです。
そして地球人を導いてくれたスターピープル達とのコミュニケーションを図り、地球をさらに成長させていく事です。