本文へスキップ

アセンション評議会は地球のアセンションと平和のために活躍するグループです。

お問い合わせのメールhikari@k-suai.com

  宇宙の光 TAKESHI  

光りの世界の区分

アセンション後の光りの世界は細かく分かれます

ここでは、まず光の地球といっても一つではなく、光に応じていくつもの地球に分かれていることをお知らせしておきます。
そして、ここでは大まかに60%台、70%台と書いていますが、本当は、1%単位で世界が異なっていますが、大まかな区分のみで説明させていただきます。

今の地球の光と闇の割合は、およそ光40%、闇60%、もしくはもう少し光りの割合が多い世界のようです。
この割合の世界では、まだ闇の力が強いので、戦争やテロ、殺人や虐待、人種差別などが起こります。
光の割合が50%を超えると、戦争や殺人などもほとんど起こらなくなりますが、まだ学びが必要な人には、その学びにふさわしいことが起こります。

60%台になると、愛と調和に満ちた人々が増えてきますので、人間としての完成を目指すような学びが始まります。
しかしそれは争いなどの人を傷つけることではなく、どれほど愛を注げるか、とかどれほど人のために尽くせるかなどといった、とてもポジティブな学びになります。
また人々も、言葉ではない意思疎通ができるようになりますので、嘘をついたり心の中に隠し事ができなくなるような世界になるかもしれません。
そしてさらに大切なことは、地球外生命体達に対する理解が求められるようになります。

更に光りの度合いが70%よりも強くなると、学びが少なくなり、愛と共に生きるようになりますので、争いや差別などもほとんど起こらずに調和に満ちた世界が繰り広げられます。
生きている人では70%から80%が最高クラスになるようです。
このクラスではスターピープル達との交流も増え、地球人が宇宙意識に目覚めてきます。
更に光りの割合が90%を超えると、もう物理世界に生きている人はほとんどいなくなり、光の地球の存在として宇宙の運営に関わる仕事を始めることでしょう。

この区分けは、私達の主観的なかんがえによるもので、科学的な実証はありません
図のパーセンテージと文中のパーセンテージが一致しませんが文中の区分が最新のものです。


光90%台の世界 
宇宙のマスターの世界

宇宙の管理者として働くスピリチュアルな存在達の世界。
憎しみや争いなどとは無縁で愛と調和のみが存在する世界。
また宇宙の管理者となるべく学びを行う世界。
自らが愛と光りになるために学びを行うスピリット達の世界。

光80%台の世界 
宇宙に奉仕するスターピープルの世界

宇宙のために働くスピリチュルな領域に生きる人々。
自らもスターピープルとなり、宇宙の中にある様々な問題の解決のために働くことを喜びとしているスピリット達。
ここに入る人は、宇宙で起きていることを深く理解し、常に真実を求め努力してきた人。
地球においては、地球の中にある不正を知り、それを正すために戦い、地球と地球に生きうる人々を自由で平和な者にするために常に努力してきた人々。
この地球の闇を知りながらも、憎しみを捨て愛によって生きてきた人たち。
人間としてのエゴを捨て、自分の人生を他人のために奉仕してきた人達。

光70%台の世界 
愛の人として生きる人

光80%の人達と同じように、地球の闇と闘い続けてきた人達の中で、自分のエゴや欲望を捨て、愛の人として生きる実践を行う人々。
またスターピープルのことを深く知り、彼らと共に働ける人。
自分の感情に振り回されずに常にニュートラルな立場にあって真実を追い求める人
地球と人の事を、愛をもって考え行動してきた人達が、肉体を失った後に行く世界。
現実世界に生きる人も少数存在し、地球の人たちが光りの世界に行くためのサポートをスピリチュアル・レベル、現実レベルで行う。
60%台の世界の学びを終えてからこの世界に来ることが多いようです。

光60%台の世界 
宇宙意識に目覚めるための世界

60%台の後半の人は・・・
常に正義と愛のために生きてきた人。
欲望に振り回されず、欲望と感情を上手にコントロールできて、自分の中の光と闇を統合してきた人。
スターピープルのことを理解し上手に付き合うことができる人
この世界は、さらに上の世界に行くための通過点として、肉体をもって学びを行う人たちが入る世界。
少数民族の人たちの仲でも、一般社会を知りながらも、その社会に毒されず、常に祈りを行ってきたシャーマンや神官、少数民族の文化やしきたりを守ってきた人々。
ここに属する人は、これからの「光の地球」をしっかりと守護し、人々を導いていく立場にある。

60%前半の人は・・
光の世界にはいる為の教育が行われる世界。
地球や宇宙の仕組みを学ぶために生きてきた人達で、さらにその学びを続ける人。
しっかりと愛や調和を目指して生きてきたが、まだ十分に実現出来ておらず、自分の中の光と闇もしっかりと統合できていない人。
周りの人に対して愛と奉仕の気持ちを持って生きてきたが、今まで宇宙や地球に対しての理解も十分でなくスターピープルの事もよく知らない人達が、学びを行うための場所。
この世界では争いや戦争、差別や虐待もなくなり、地球人同士でも愛に基づいた関係がはじまり、安らぎと光りに満ちた世界が生まれてくる。

光56%〜59%の世界 
光りが多い学びの世界

この世界からがアセンションした世界としてスターピープル達により保護される世界になります。
今の地球よりはさらに光がある世界で、戦争や争い、虐待、殺人などは減り、愛と調和に満ち、自然破壊などもなくなり環境問題も解決していく世界となるでしょう。
この世界に行く人は、今の世界でも良心を持って生きてきた人で、人の役に立ちたいと考えて生きた人達です。
そして、地球人としての進化を望む人がこの世界に入り、光の世界へ入るための学びを行います。
この世界の学びは「愛の実践」です。
宇宙の愛を身につけ、人のために奉仕することがこの世界の学びとなります。
この世界で学びを終わった人は、本格的なアセンションの世界である光60%以上の世界に生まれ変わります。

強い欲望や支配欲を持った人や人と争うことが好きな人は入れません。
人をだました人、人に不正を働く人、自己中心的な人は入れません。

光47%〜55%の世界 
光と闇の境界の世界

ここは光りの世界と闇の世界の境界線にあたる世界で、中間の世界とも呼ばれています。
現在の地球よりは、光が強くなりますので、戦争や虐待などはすこしずつ減ります。
時間がたつにつれ、現在よりはまともな政治家や経済人が現れ、社会の変革も進むでしょう。
この世界にはいる人は、戦争や支配、抑圧のある世界を嫌っている人で、もっと愛に満ちた世界、調和のある世界に入りたいと考えている人達です。
また他人のために役にたちたいと思い行動している人や他人に親切にすることが好きな人達がこの世界に入ってきます。
ただしこの世界には、狡猾な地球外存在達もすでに入り込んでいるので社会の混乱や自然災害も起こりますので、その様なことを乗り越えていく事が、この世界の人々の学びとなります。
ヒーリングやスピリチュアルな仕事をしている人でも、人々の幸福のために働いている人は、この世界に入りますが、物欲や支配欲、名誉欲のためにしている人は、ここからさらに下の世界に行くことになります。

光40%〜47%の世界 
現在の地球と同じ学びの世界

ここからが、アセンションとは反対にディセンショここからが、アセンションとは反対にディセンションした世界となります。
光40%台の世界は、今までとほとんど変わりない世界で、戦争や争い、テロ、詐欺、レイプ、傷害などが日常的に起こっている世界です。
経済的な侵略によって、世界の人々は貧富の差が激しくなり差別を受けます。
宗教、技術、論理もすべてが争いのために利用されます。
この世界に行く人は、自然災害や戦争、原発の事故なども含め、現在の地球が体験する未来をともに体験することになります。
現状の世界を好みお金儲けやぜいたくな生活をしたい人達、人や自分や他人にたいして不誠実な生き方をしてきた人達は、この世界にそのまま残るようです。
他人を支配をしようと思う人、他人に依存したり、他人支配されることを好む人もこの世界にとどまります。
この世界は多くの地球外生命体達も存在しますので、彼等の支配をうけず自立していく事が、この世界の学びとなるでしょう。

光30%台の世界
闇が多い学びの世界

今の地球よりもさらに闇が多くなりますので、現在よりも状況がはるかに悪くなります。
戦争やテロが多発し、多くの人が争いや原発事故、自然災害に巻き込まれ苦難の多い人生を送ることになるでしょう。
そして人々はその中で多くの事を学び目覚めていくための機会を待つことになると思います。
この世界には、多くの欲望に取り付かれ、他人を支配したり傷つけることを好んで行ってきた人たちがいく世界になると思います。